FPが実践するお金の知恵を磨く勉強会

大阪で毎月、資産運用、投資実践者を講師に迎えお金の勉強会を運営しています。『積み上がった活きたお金の知恵』は会社員にとって現状から一歩踏み出す大きな力になりますよ。

想定外に対するリスク管理

投資だけじゃないリスク管理

みなさん

リスク管理してますか?

 

今年に入ってから

もしかして戦争!!

まさかのパンデミック!!

 

なんてことになっております。

昨年末では想定もしていなかったことが起こっているわけです。

 

ぼーっとしてたらヤバイと思いませんか?

 

投資では常にリスク管理

長く投資を続けている人は

自分の資産に対して

 

想定外のことが起こった時に

相場が大荒れになっても

 

何らかの対応ができるようにルールを決めていると思います。

それがリスク管理です。

 

想定外なことが起こっても

  • 受け止められるような運用方針なのか
  • 想定外の波に乗るのか
  • 損切を入れていったん相場から離れる

まあ、人それぞれのやり方で

対応すれば良いと思います。

 

波にのまれるのだけは避けたいですね(^-^;

普段の生活でもリスク管理

今回の新型コロナウイルスにしても

普段の生活でリスク管理できているかが問われます。

 

「もうこれ以上拡大はしないだろう」

という楽観論に従って何も対策しない人もいれば

 

最悪を想定して

すでに日本国内をウイルス保菌者がウロウロしている前提で

行動している人もいると思います。

何が正解かは結果が出るまでわからない

結局正解なんて

結果がでてみないとわかりませんから

 

私は今の段階で自分が想定できる最悪パターンに対して

どんな対応をとれるのか

自分で考えて先手を打って行動するしかないと思っています。

 

結果的にやりすぎだったのか

ピッタリだったのか

甘かったのか

 

それは後からわかること

 

政府からのお達しを待ってから動いて

今までの災害で間に合ってたな~

なんてことありましたっけ?

 

まあ、そういうことです。

 

自分で考えて

自分でリスクを想定して

できることをやりましょう。

株価は上がっても景気は悪くなるんじゃないの

f:id:tkhssugimoto:20200120010320j:plain

景気が悪くなる予感

今年の株価はきっと上にとびぬけるんじゃない?

なんて景気の良い話が飛び交いますが

 

実際のところはどうなのかな?

とちょっと疑問に感じています。

 

株は上がるかもしれません

でも景気は・・・

働き方改革の影響

昨年から働き方改革ってのが始まってまして

大手の企業さんでは残業規制が始まりました。

 

この規則を破ると罰金なんですよね(^-^;

 

大手企業からすれば罰金よりも

規則を守ってないって拡散される方が痛いと思うので

 

表面上は規則を守ってると思いますw

 

そして、この働き方改革

中小企業も今年の4月から導入されるわけで

 

中小企業で働く人も残業時間に上限が設定されることになります。

 

守らない企業は罰金

中小企業の場合は罰金を食らう方がいたいのかもしれませんね。

そこはわからんけどね

 

つまりです。

 

日本で働いている人の残業代が一斉に上限設定されてしまう

ってことです。

 

元々上限を超えない働き方をしている人や

残業時間に縛られない職や管理職の場合は影響がないか

少ないのかもしれませんが

 

バリバリ働いて

給料をいっぱいもらいたいと思っていた人は

 

その働き方ができなくなるってことです。

 

その人達のお給料は減っちゃうわけですよね(^-^;

消費税の影響

忘れてはならないのが消費税増税の影響

増税されちゃたらお金使えませんよね

 

税金が増えた分は引き締めざるをえないわけです。

ポイント還元なんて

 

若い人はガンガンに使ってるかもしれませんけど

アラフィフの私の周囲では

ぜんぜん普及してませんから(^-^;

 

まあ、一時的なものではなく

ずっと値上がってしまうわけですから

 

ボディブローのように効いてくるのは

今年からじゃないでしょうか(^-^;

医療費や介護費が増えそう

高齢者の医療費の負担を増やそうとか

介護費の負担を増やそう

 

というニュースが目につきます。

 

病院や介護施設を利用しても

安いのでその分消費にお金がまわっていくと思うのですが

 

病院と介護施設で値上げされると

厳しいですよね~

 

はたして今までと同じようにお金を使えるのか?

表面上は華やかかも

今年はオリンピックもありますし

にぎやかな1年になるでしょう。

 

トランプさんの大統領選もあって

アメリカ主導で株価も上昇するかもしれません。

 

表面上は景気が良さそうな雰囲気が漂っている

そんな中で

 

ジワリと厳しい現実が進んでいくような

そんな気がしてなりません。

 

そういえば

ついついネガティブな部分に意識が向いてしまう癖があるので

どうも今年がどうなるのか心配なんですよね(^-^;

 

そういえばうちの勉強会顧問が

2020年大予想勉強会をこそっとやってくれることになってます。

 

さて、どんな話が飛び出すやら^^

新年ヘッジトレードセミナーの雰囲気

1月度勉強会 ヘッジトレード研究会の開催報告

1月12日(日)に今年最初の勉強会

ヘッジトレード研究会を開催しました。

 

その雰囲気がどんな感じだったのか

お伝えしておきます。

 

今後、もし勉強会に参加したい!!

ってなった時の参考になるでしょ^^

ご挨拶

f:id:tkhssugimoto:20200113220829j:plain

あけましておめでとうございます

なんだか写真だと「ごめんなさい」みたいに見えますけど

そうじゃなくて

あけましておめでとうございます。

 

をしております。

 

左が今回の講師KOH氏

真ん中が私♪

右が顧問です。

 

休め明けの1週間みんな仕事で疲れがある中

大勢の人に足を運んでいただき

 

そして今年最初のご挨拶ができて

本当に嬉しいなと思いました^^

 

阿倍野学習センター

10年勉強会をやっていますが

今回の会場、阿倍野学習センターは

初めて利用しました。

 

普段は梅田の総合生涯学習センターを利用しているのですけど

勉強会後に新年会を

 

天王寺MIOのお店で行う予定でしたので

近くの会場で予約しやすい阿倍野学習センターを使ってみました。

 

梅田に比べて設備に若干の古さを感じましたがw

それでも管理がしっかりできている印象で

気持ちよく使える会場だなという印象でした。

 

Q'sモールの隣のビルなんで

天王寺でのイベントにはもってこいの立地です。

 

今回はここにしてよかったなと思いました。

 

ヘッジトレード研究会のスタート

f:id:tkhssugimoto:20200113220856j:plain

サラリーマントレーダー KOH氏


当勉強会ではおなじみのKOH氏

10年間で節約、貯蓄、投資によって

資産を10倍に増やした堅実派のサラリーマントレーダーです。

 

2019年に挑戦していた指数先物トレードについて

仕掛け方、勝率、利益、損失などを赤裸々に告白していただきました。

4種の指数先物トレード

今回発表してもらったのは下記の4種の指数先物取引

これらの指数先物取引を行うためにチェックしたい項目として

必ずチェックする必要があるのが下記の3つ

 

 各指数について

どのように3つのポイントを見ていくのかを

詳細に説明していただきました。

指数ごとの戦略

各指数ごとに

全部仕掛け方が同じということはなく

 

やっぱり指数が変われば値動きが全然違っています。

そんな動きの癖を考えて

 

それぞれについて個別の戦略をお伝えしていただきました。 

 

トレードをやっている人には参考になっただろうな~

と主思った反面

 

トレードをやっていない人は

難しいと思ったみたいです(^-^;

大事な格言

有名な投資家ジョージソロスの言った

『まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ』

という言葉を刻んで

 

トレードに向きあって欲しいという話がありました。

 

指数先物取引

証拠金を使って差金決済するレバレッジのかかった取引です。

 

まずは生き残る

 

実践していきたいと思います。

まとめ

4種の指標と

3つのポイントについての

個別に戦略を立てるということ

 

まずは生き残ることが大事なこと

こんな感じの勉強会でした。

 

 

次は2月度の不動産投資勉強会です^^

興味ある方はチェックしてみてくださいね

www.kokuchpro.com

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ