お金の知恵をみにつける勉強会

大阪で毎月、資産運用、投資実践者を講師に迎えリーマンインテリジェンスというお金の勉強会を運営しています。『積み上がった活きたお金の知恵』は会社員にとって現状から一歩踏み出す大きな力になりますよ。

マネリテが低いのでがん保険を検討してます

訪問いただきありがとうごいざいます♪
ランキング応援いただけると更新の励みになりますのでよろしくお願いします^^

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

f:id:tkhssugimoto:20211007235612j:plain

最新のがん保険で古い保険の穴を埋める

保険なんて必要ない

そんなものに加入するのはマネーリテラシーが低い証拠だ!!

 

といった論調も一部ではあるようですが

私は適度に保険は活用する派なので

マネーリテラシーは低いままで良いです^^

 

それでもなんとかやっていけそうなので頑張ります♪

 

ちなみに実はあまり保険が好きではありません

昔、親ががっつりカモられまして

それに気づくことすらできずに

なんだか自分の不甲斐なさにガッカリした記憶しかないです

 

そんな私でも保険は使います。

金額は最低レベルまで落としてますけどね^^

内容をちゃんと把握して

こんなはずじゃなかったなんて思わないで良いように

使いどころを考えいます

 

 

少し疑問に思うのは

マネーリテラシーが高い人たちは・・・

まあいいや

やめときますw

 

若い人も時々罹患している話は聞くので

ご注意くださいね。

古い保険には穴がある

以前、子供が就職して色々と医療保険のパンフレッドをみましたので

気になって自分のを調べてみたら

 

やっぱり20年以上前に加入している保険だと

今の病院のやり方に合わないところが多いという印象です

古い保険では

  • 入院4日目から保険が出る
  • がんと診断されたら給付金が出るが1回で消滅
  • 上皮内がんの扱いが微妙

今のは、上皮内がんの扱いもきっちり対象になっているし

2回目以降の診断に対しても給付金がでる

 

病院も最近はがんの手術であっても

軽いものは1週間も経たずに退院する人も増えているそうです

でも治療や検査は長く続く場合が多いとか

 

現場の人から聞いた話なので情報に偏りがありますけどね(^^;)

周囲でがんになる人が増えてきた

親戚にもがんで入院してるとか通院しているとか話がでていたり

先日同世代の知人ががんで亡くなったことを知りました

 

周囲でそういう話がふえてくると不安になるじゃないですか

 

今までは元気だからと見て見ぬふりをしてきましたが

妻とも相談して

定期的にチェックしていこうということになりましたので

 

じゃあ、念のため先に保険かけとこうか

ってところに行きついたというわけですw

公的制度を利用しつつ保険でカバー

保険に加入といっても最低限の金額で加入する予定です

ネットで調べていると額が選べないことがあったりするようですが

担当者に言えば変更できますからね

 

基本は公的な制度をフルに使用しつつ

追加の保険でサポートするという考え

 

それでもそこそこ安心感はありますよ^^

サラリーマン投資家ランキングのブログもチェックしてみてくださいね

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ