FPが実践するお金の知恵を磨く勉強会

大阪で毎月、資産運用、投資実践者を講師に迎えお金の勉強会を運営しています。『積み上がった活きたお金の知恵』は会社員にとって現状から一歩踏み出す大きな力になりますよ。

投資信託で確実に儲けるのは誰?

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

質問です。

 

投資信託で確実に儲けることができるのは誰?

 

どうですか?

わかりますか?

 

これから投資を始めようと思う人は

ピンと来てくださいね。

 

投資信託を買う投資家は

いつも言われるように

 

投資商品は元本保証ではありません。

 

という文言を大きいか小さいかは別にして

文字で目にしていると思います。

 

つまり損をすることもありますよって話ですね。

なので

 

投資家は確実には儲けられないということになります。

 

じゃあ、確実に儲けられるのは誰かというと

もうわかりますね

 

投資信託を売っている人

投資信託を運用している人

 

ということになります。

 

こんなニュースを見たことありませんか?

銀行で投資信託を購入している人の約半数が損失を抱えている

といったものを今年見かけました。

 

さて、銀行で投資信託を買った人の半分が損失を抱えたとしても

売った人は儲かっているわけです。

 

販売手数料ですね^^

 

運用している人も成績が良かろうが悪かろうが

しっかり信託報酬をとります。

 

投資商品は多かれ少なかれ

呼び名は違っても

手数料のようなものが存在します。

 

どんな商品でもです。

 

 

もし方針が同じような商品があれば

たとえば日経平均と連動する商品

 

 

確実に儲かる人の取り分は

多い方が良いですか?

それとも少ない方が良いですか?

 

 

投資商品対してコスト意識を持つことは

とても大事なことです。

 

 

それを意識できるかどうかだけで

胡散臭い詐欺商品を見抜くこともできるようになりますのでね。

 

 

この商品は誰がどれくらい確実に儲けているのか?

 

 

考えてみてください^^

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ