FPが実践するお金の知恵を磨く勉強会

大阪で毎月、資産運用、投資実践者を講師に迎えお金の勉強会を運営しています。『積み上がった活きたお金の知恵』は会社員にとって現状から一歩踏み出す大きな力になりますよ。

保険にするか宝くじにするのか 橘玲著 『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術を読んで思ったこと

 

正月の休み中に読もうと思って買い込んだ

橘玲著書シリーズ

 

ようやく

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術(写真の本)を読み終えました。


f:id:tkhssugimoto:20190203162421j:image

 

途中読み疲れるところもありますがw

内容は本当にためになるし

10年以上前に書かれているのに

今読んでも色あせないですね~

 

たぶん10年後のことくらいは想定して

書いているからじゃないかなと思います。

だって11年前に日本株のインデックスファンドはいけるんじゃないかと

かかれていましたよ。

 

なかなかやりますね^^

 

橘玲著書シリーズを読むきっかけ

 

昨年開催したマネーセンスを磨く読書会にて

橘玲氏の『幸福の資本論

を取り上げたことがきっかけで

 

古本屋さんでシリーズを見つけては

購入して読んでいます。

 

アマゾンでも見つからないのに

ブックオフにはあったりするのが不思議ですね^^

 

今回は海外の資産運用について金融の歴史や

オフショアについてわかりやすく紹介されていて

なるほどと思う部分も多かったです。

 

具体的にやるとなれば

さすがに情報量としては不足していますが

やってみたいと思うことを見つけるきっかけには良い本だと思います。

 

個人的には先に読んだ『貧乏はお金持ち』もよかったですけど

純粋に投資に興味を持っている人には

今回の『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』の方があっていると思います。

 

オプションの紹介

この本の中で実はオプションが紹介されていました。

オプションを理解できれば投資はもっと面白くなると・・・

 

あなたは仕組み預金ってしってますか?

今でも銀行のHPでいかにも胡散臭さを漂わせて宣伝してますよねw

 

ある程度投資経験のある人なら

胡散臭く感じるのですけどw

 

知らないと

なんとなくお得な商品のように感じるわけですね(^-^;

 

オプションの仕組みが使われているんだろうな

と気が付くと胡散臭さの正体にも気が付ける

 

海外投資術の本にオプションの話が出てきたのが

一瞬不思議に思いましたが

話の流れ上オプションの仕組みを読者に知ってもらう必要があったのかなと思います。

 

オプションは保険なのか宝くじなのか

そのオプションを紹介しているところで

  • オプションを株の保険として使うのか
  • オプションを宝くじとして使うのか

という話がでてきました。

 

うまいこと例えるなと・・・

 

保険も掛け捨て

宝くじも基本掛け捨てみたいなものでしょ^^

当たった時だけお金が入る。

 

今月開催する日経先物・オプション勉強会のテーマが

『株に保険をかける具体例』ということで

 

実は保険の方に焦点をあててタイトルを考えたのですが

私が実際にオプションを使うのは

宝くじ的なw

競馬でいう万馬券狙い的な

方法しかやったことがありません。

 

オプションの事を調べるつもりがなく

たまたま読んでいた本に

ちょうど今月のテーマの内容が出てきたので

 

おっこれは何かあるのかな~

なんて思ったりしています。^^

 

オプションの技を磨いておくことに

何か意味があるのかもしれませんね。

 

ということで橘玲著書シリーズはなかなか面白い

ということでした。

見かけたら読んでみると良いですよ^^

 

2月度勉強会募集ページ

 2月度は記事にも書きましたが

日経先物・オプションの勉強会です。

 

facebookとコクチーズとHPにて募集中です^^


facebookのイベントページ

今回から参加者が見えない設定にしています。

www.facebook.com

 

コクチーズプロ

www.kokuchpro.com

 

リーマンインテリジェンスHP

r-int.com

 

お気軽にご参加ください^^

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ