お金の知恵をみにつける勉強会

大阪で毎月、資産運用、投資実践者を講師に迎えリーマンインテリジェンスというお金の勉強会を運営しています。『積み上がった活きたお金の知恵』は会社員にとって現状から一歩踏み出す大きな力になりますよ。

住宅ローンのいいとこどりはできないの?

訪問いただきありがとうごいざいます♪
ランキング応援いただけると更新の励みになりますのでよろしくお願いします^^

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

f:id:tkhssugimoto:20211221003940j:plain

いいとこどりの住宅ローン戦略

昨日の記事で書いたように

住宅ローンには扱う銀行にそれぞれ特徴があるわけです

  • コストが安い
  • 審査が通りやすい
  • 全期間固定金利が安い

基本的に職業上の属性が優良な人は

どれでも好きなのを選べるので

1番気に入ったところで選べば良いわけですが

 

収入とか職業とかで

審査が微妙な人は

 

審査が通りやすいところを選ぶことになるわけです

本当はもっとコストの安いところを選びたいと思っていても

 

不動産屋さんの提携ローンとか

フラット35の方が審査が通りやすいなら

そっちにしとこうかとなります。

 

住宅ローン返済は長期間だから

とはいえ

住宅ローン返済は35年の長丁場なわけですから

最初に決めた銀行で

最後まで続けないといけない

なんてルールはありません。

 

途中で条件の良い銀行にチェンジしても良いわけです

そう住宅ローンの借り換えです。

 

ただし

借り入れる銀行をチェンジするとなると

また借り入れのコストがかかっちゃいますからね

 

金利を含めて

コストを払っても借り換えるだけのメリットがあれば

やっちゃう手もあるってことです。

借り換えなら可能性が広がる

ここで1つ疑問がわくかもしれません

新規の借り入れ時に審査が通らないと言われたのに

 

本当に借り換えはできるのか?

 

はい、それはやってみないとわかりません(^^;)

だって審査するのは銀行さんですからね~

 

でもね

新規の時にはなかった有利になる属性が1つ

増えているのですよ^^

 

だからやってみると良いですよってこと

 

さて、何も変わったことはしていないのに

有利な属性なんてないよ・・・

って思いますかね

 

1つ増えた属性とは

住宅ローンをちゃんと払い続けてきた実績です。

 

だから遅延とかしないでくださいね(^^;)

 

実績があるのは強い

5年間とか10年間とか

今までちゃんと住宅ローンを払ってきましたよ

という実績があると

 

借り換えることで毎月返済額が下がるなら

今までより有利な条件に変わるのだから

問題なく払えますよね

 

と判断されやすくなっているわけです。

 

返済実績という属性が加わることで

借り換えが成功しやすくなるってことですね

 

有利な銀行への借り換え

そういうことで

最初から借り換えを想定して

住宅ローンをスタートするのも

作戦としてはありだと思います。

 

ただし、気を付けて欲しいのは

  • 最初の住宅ローンで遅延とか滞納とかはしない
  • 健康状態の維持(団信加入のため)
  • 収入の維持、上昇(借り換え審査をより有利にするため)

途中で病気しちゃうと

作戦も何もなくなっちゃいますからね^^

注意してください

 

そういうことで住宅ローンの借り換え戦略の話でした♪

 

サラリーマン投資家ランキングのブログもチェックしてみてくださいね

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ