お金の知恵をみにつける勉強会

大阪で毎月、資産運用、投資実践者を講師に迎えリーマンインテリジェンスというお金の勉強会を運営しています。『積み上がった活きたお金の知恵』は会社員にとって現状から一歩踏み出す大きな力になりますよ。

家を買ったら減税のトリプルコンボを狙う

訪問いただきありがとうごいざいます♪
ランキング応援いただけると更新の励みになりますのでよろしくお願いします^^

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

f:id:tkhssugimoto:20211021004448j:plain

家は買った瞬間に価格が8割に

昨日の記事で投資はマイナスになりやすい

という話を書きました。

 

何かと手数料があるので

手数料分以上に増えないと

マイナスになっちゃうってことでしたね

 

投資ではないけれど

買った瞬間に大きく値が下がるものといえば

マイホームがあります。

 

 

都心の資産価値の高い物件は

価格が下がらないかもしれませんけど

そういう特殊なの以外は

 

基本、新築で買うと

その瞬間に価格は8割になると思っていた方が良いです

建築や販売のコストも大きいですからね

 

最近の住宅ローン事情

昔は住宅ローンを組むのに頭金を用意したりしましたが

最近は低金利と住宅ローン控除の効果を

十分に引き出すために

 

100%ローンで組む人が多いと思います。

作戦なので100%で組めば良いのですが

 

最初に書いたように

急に売却したくなったら

(普通はならないけどねw)

値段は下がっちゃってますよってこと

 

売却の価格より住宅ローンの残債が大きいと

借金が残っちゃいますからね

簡単には売れないということになります

 

繰り上げ返済をするなら

100%ローンにして住宅ローン減税を受けているなら

安易に繰り上げ返済をするのはおすすめできません

減税効果をしっかり受け取るという作戦が崩れますのでね

 

繰り上げ返済したくなったら

10年経過して住宅ローン控除が終わってからにしましょう^^

 

確実に返済利息を減らすことができる

繰り上げ返済でプレッシャーも減りますからね

 

その時のローン金利が今くらい小さいままなら

投資でも良いのかななんて思いますが

そこは状況次第ですかねー

 

減税のトリプルコンボを狙う

家を買ったなら

会社員が使える減税技のトリプルコンボを狙ってみる

  1. 住宅ローン減税
  2. つみたてNISA
  3. iDeco

まず家を買った時に住宅ローン減税がありますね

年末調整で戻ってきます。

 

その戻ってきた減税分を全て

つみたてNISAで非課税運用します。

 

住宅ローン減税が終わるまで10年間の運用

 

つみたてNISAの運用が10年間でどうなったかにもよりますが

その資金を住宅ローンの繰り上げ返済にあてます。

 

繰り上げ返済は返済額軽減タイプ

それにより、毎月のローン返済額を下げることができます。

 

ローン返済額が下がった差額分を

今度はiDecoで運用します。

 

こういうことを言うのは簡単なんですけどねw

実際にやれるかどうかはその人次第です

 

借り入れているローンの額や金利

つみたてNISAの運用状況

iDecoが使える環境かどうかなど

 

まあ、色々と問題もありますが

あまり投資に予算を振れないなら

住宅ローン減税分を非課税運用で

使いまわしていく作戦も悪くないですよ^^

サラリーマン投資家ランキングのブログもチェックしてみてくださいね

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ