お金の知恵をみにつける勉強会

大阪で毎月、資産運用、投資実践者を講師に迎えリーマンインテリジェンスというお金の勉強会を運営しています。『積み上がった活きたお金の知恵』は会社員にとって現状から一歩踏み出す大きな力になりますよ。

住宅ローンを借りるには審査がある

訪問いただきありがとうごいざいます♪
ランキング応援いただけると更新の励みになりますのでよろしくお願いします^^

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

住宅ローンの審査

最近は株の売買の話が多くなってきてるので

ちょっと目先を変えて住宅ローンの話でも^^

 

既に住宅ローンを組んでいる人は

知っていると思うけど

 

まだこれからの人は

住宅ローンを組むのに審査があるって

知らない人もいるかなと思いましてね

働いている会社

働いてる会社がどこなのか

勤続年数や年収もチェックされる

 

 

誰もが知っている大企業で働いていると

審査は通りやすいけど

 

もしも45歳定年制を大々的に

情報公開している会社で働いてるとしたら

 

「35年ローンを最後まで返済できるのかな?」

と疑われる可能性もあるかなと・・・

 

冗談みたいなツイートだけど

もしもそうなったら危ないんじゃないかななんて思ってます

現在の借金

銀行はその人が1年間にいくらまでなら返済できるか

という目安みたいなものを決めている

 

住宅ローン以外にも何か借金の返済をしていると

その分借入できる額が減っちゃうわけ

 

また、個人のカード情報や契約枚数も要注意

キャッシング枠が利用できる前提でチェックされる

 

もしも消費者金融でお金を借りて

投資してるなんてことをしていると

 

アウトー!!

ってことも十分考えられるので要注意ですね^^

 

普通はこんなことしないだろうけど

なんか若い人に流行ってるみたいなんでw

健康って大事

あと気にしておきたいのが

健康状態ね

 

団体信用生命保険(団信)に加入できないと

銀行はなかなかOKしてくれない

 

フラットならいけるかもってこともあるけど

団信なしで住宅ローンを組むのも怖いですからね(^^;)

 

それを考えると年齢が高めの人は

健康状態を維持できていることも条件になってくる

まとめ

会社、収入、借入金、健康など

住宅ローンという借金をするのに

審査があって色々と条件をクリアしないといけない

 

人生戦略において

家を買うというのは大きなポイントになってくるのでね

 

色々審査されるよ

ってことを知っているって大事なことです

 

この先、持ち家派になる人は

準備しときましょうね^^

サラリーマン投資家ランキングのブログもチェックしてみてくださいね

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ