お金の知恵をみにつける勉強会

大阪で毎月、資産運用、投資実践者を講師に迎えリーマンインテリジェンスというお金の勉強会を運営しています。『積み上がった活きたお金の知恵』は会社員にとって現状から一歩踏み出す大きな力になりますよ。

子供が医療保険に入りたいと言ったので

訪問いただきありがとうごいざいます♪
ランキング応援いただけると更新の励みになりますのでよろしくお願いします^^

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

医療保険に入りたい

今年から働き始めたうちの子に

医療保険入りたいんやけど

どんなんに入ったらえーやろか?」

 

と相談を受けました。

保険の事も今まで勉強はしてきたけれど

FPの資格も一応持ってるけれど

 

それでも保険のことを考える時

決定的に足りないものがあるんですね

 

それが具体的な商品の知識

 

基本の仕組みは知っていても

各保険会社が売ってる商品の具体的なところは

正直わからないわけです。

団体割引はどう?

とはいえ・・・

会社で加入できるなら団体割引が効くので

 

会社で加入できるのがあれば

それで入るのがお得じゃないかな?

 

と思ったので子供には

会社で加入できるやつ持ってきてと言っておきました。

 

で、持ってきたのが

損害保険会社が売ってる医療保険だったのですね

 

とても安くてお得なのはわかるのですが

毎年更新タイプなんです。

 

毎年保険代は上がっていくし

病気しちゃったら次に更新できるのか?

 

という疑問が・・・(^^;)

 

終身効果が持続する保険

せっかく若い時に加入するのだから

  • 一生涯にわたって医療保険の効力が持続するもの
  • 若い時の保険代が年齢が上がっても高くならないもの
  • 最近のがん治療へのアプローチを踏まえているもの

こういう医療保険が良いのではないかなと思いました

 

また細かい話は商品知識の豊富な人に説明してもらいたい

ということで知り合いの損害保険も生命保険取り扱っている

保険が得意なFPさんに来てもらい説明を受けました

 

以前リーマンインテリジェンスで保険の勉強会を行った時に

講師をお願いしていた人です。

 

あっそれ以外にももう一つ

特殊な職業の人専用の賠償責任保険についても調べてもらって

その話も一緒に説明してもらったのですけどね^^

 

生保系の医療保険で検討

色々話を聞いたうえで

やっぱり損害保険じゃないところが出しているものであれば

上で書いた条件に当てはまる商品がちゃんとあって

 

金額的な部分と

内容的な部分で

これが良いんじゃないかなというのが見つかりました。

 

だいたい方針は固まったかなという感じです。

 

医療保険にがん特約を付けるのと

別でがん保険に加入するのでは

特約でつけた方が安くなることも多いようなので

検討している人は比較してみると良いですよ

 

ガンに対する対応の違いに注意

ガンについてはね

上皮内がんの取り扱いの違いとか

初回じゃなくて2回目以降の診断への対応とか

 

各社ちょっとずつ違ってるんですよね

ここをちゃんと理解してないと

後悔するかもしれないので

きっちり理解できるまで話を聞いた方が良いと思います。

 

まあ、こんな感じで医療保険の話をしっかり聞いたらね

なんとなく自分が加入してるのどんなだったかなー(^^;)

 

って思っちゃって

調べてみましたよ

 

最新のに比べるとやっぱり見劣りするんですよね・・・

でもまあ、そこそこはカバーできてるんで

昔加入した割にはちゃんとしてるような気がしました。

 

そんなに無駄な特約もつけてないし^^

これで良いかなと

 

足りないところは投資でしっかり増やすということでw

 

まとめ

まあ、今回何が言いたかったというと

医療保険って損保系と生保系で商品の特徴が違ってるし

生保系であっても各社内容は違ってるよってこと

 

自分が望む形がどんなものなのか

それにあう商品があるのか

 

それを明確にするのにFPの資格は役に立ったかな

そして具体的な内容はプロに提案してもらう

 

これが私の考える上手な保険の選び方かなと思ってます。

 

医療保険はいらねー」

と思ってる人には響かない話だとは思いますが

 

ちゃんと医療保険に加入したいなと思ってる人は

参考にしてみてください^^

 

サラリーマン投資家ランキングのブログもチェックしてみてくださいね

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ