FPが実践するお金の知恵を磨く勉強会

大阪で毎月、資産運用、投資実践者を講師に迎えお金の勉強会を運営しています。『積み上がった活きたお金の知恵』は会社員にとって現状から一歩踏み出す大きな力になりますよ。

つみたて投資に向いている商品とは

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

良い商品を置いているのが

良い店だ!!

 

ってのが前の記事ね^^

 

で、そもそも良い商品って何?

ってのが今日の話になります。

 

 

つみたて投資にとって良い商品

何が良い商品なのかっていうのは

目的によって変わってきます。

 

つみたて投資が上手くいく条件を考えていけば

それが見えてくるわけです。

 

その結果が金融庁が指針として出してるやつなんですけどw

 

それを言っちゃー

こんな記事を書いている意味がなくなっちゃう(^_^;)

 

長期間の運用であること

つみたて投資が長期間の運用であることを

考えて商品を選ぶ必要があるわけです。

 

その結果、投資信託で特にインデックスファンドが良いよね

ってなってるんですけど

 

なんで長期だとインデックスファンドがいいの?

ってところを知っていると

 

金融庁がインデックスって言ってるらしいから~

で始めるよりも

 

腑に落ちるというか

納得してスタートできるわけです。

 

投資ってのは自己責任ですからね~

 

とにかく

納得してやることが大事

 

それがないと失敗した時に

結局誰かのせいにしてしまいます。

 

自分の責任でやるんだから

納得できる理由を持ってやりましょう。

 

一発退場を避ける

株式投資だとどこかの会社の株を買うわけですが

 

会社の場合

倒産とか

倒産しなくても不祥事とか

 

色々と問題が起こった時に

再起不能になる場合があるわけです。

 

その会社の株を買った時は

調子が良くて絶対伸びるって思っていて

 

予想通り5年くらいは絶好調だったとしても

10年目・・・アレ

15年目・・・ん~

20年目・・・あちゃ~

 

ってなってるかもしれません。

時代の移り変わりは早いですからね~

 

長期で考えるなら

やっぱり1つの会社に依存するよりも

 

たくさんの会社にちょっとずつ投資してくれる

投資信託はとてもありがたいということになります。

 

投資信託はコストがかかる

株よりも投資信託の方が

長い間持ち続けるなら一発でおなくなりにならない分

安心感があるわけですが

 

投資信託には株にはない運用コストがかかるんです。

 

あっちが立てば

こっちが立たずw

みたいな

 

運用に余計なコストがかかるなら

コスト分減っちゃうじゃないか~

 

というのが投資信託の弱点ね(^_^;)

 

それは分散してくれてる分の手間賃みたいなもの

その手間賃

 

投資信託によって値段がバラバラなんですね

 

あなたはその手間賃

どこまでなら払いますか?

ってことも考えないといけないわけです。

 

インデックスファンドが選ばれる理由

でここにきて金融庁のおすすめの話ででてくる

インデックスファンドが登場するんです。

 

インデックスファンドは市場に公開されている

指標と同じように値動きするように考えられている投資信託

 

指標というのはTOPIXとか日経平均株価とかね

そういう指標がどういう構成されているかわかれば

 

誰でも作れちゃうわけですね~

お金さえあればw

 

完全に連動するのは日々の値動きがあるので難しいところも

あるかもしれませんが

 

大まかには上手く連動するように作られているわけです。

構成を知ってるからね

 

もうわかってる指標に連動させるだけだから

インデックスファンドは低コスト

 

インデックス以外の投資信託ファンドマネージャー

あーでもない

こーでもない

考えながら銘柄を選んでいるので

 

その人の手間賃がのってくる分高コストw

長い期間ずっと調子が良いなら

高コストでも良いのでしょうが

 

株の時と同じで

直近は絶好調でも

長い目で見た時微妙なことも多いわけです。

 

景気の浮き沈みってありますからね

 

なので長期間を考えているなら

コストが小さいインデックスファンドが良いんじゃない

ってことになるわけです。

 

細かい話はまだまだありますがw

今日はこのんなところで^^

 

つみたて投資勉強会募集受付ページ

下記のページで参加者募集を受け付けています。

facebook

www.facebook.com

 

コクチーズプロ

www.kokuchpro.com

 

リーマンインテリジェンスHP

r-int.com

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ