FPが実践するお金の知恵を磨く勉強会

大阪で毎月、資産運用、投資実践者を講師に迎えお金の勉強会を運営しています。『積み上がった活きたお金の知恵』は会社員にとって現状から一歩踏み出す大きな力になりますよ。

暴落暴騰のタイミングは狙われているかも

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

暴落暴騰にご用心

台風直撃中のお盆休み

みなさん無事に過ごされておりますでしょうか?

 

今年は私ものんびりしている分

なんか堕落した日々を過ごしていますが

 

まあ、暑さでかなり体力が落ちておりましたので

この堕落した日々も良い休養になっていると思います。

 

会社員ってやつは

体が資本ですからね~^^

 

それにしても連日のNYダウ

暴騰に暴落に・・・

 

引きずられる日経平均

まともに見ているとしんどくなりますねw

 連休は狙われているかも

今年のお正月にGWにお盆

日本の大型連休に株価や為替が大きく動いてますね(^-^;

 

お休みしている人が多い時を狙って

仕掛けが入っているのかもしれませんね

 

単なる想像でしかありませんが

結果的にタイミングがそうなっているなら

注意しておいて損はありません。

 

自分の投資スタイルを再確認

 目先の相場に右往左往してしまいそうになる気持ちは

わかるのですが

 

ここは焦らず自分が普段やっている投資スタイルをしっかり確認して

実行していくのが良いと思います。

 

例えば損切

  • 損切をする
  • 損切をしない

あなたの投資スタイルとして

下がったら損切をするスタイルなのか

それとも下がっても余力の資金で積み増していくスタイルなのか

 

事前に決めていれば

迷うことなく決めた通りの行動を起こせば良いわけです。

 

平穏な時にこそ投資スタイルを考えておく

 こういう大暴れしている相場の最中に

新たな投資手法を考えても上手くいきません。

 

だって冷静さを欠いているでしょ。

 

普段何事もない時にこそ

もし暴落がおこったらどうするのか?

を決めておく

 

買った株を損切するなら

どこで切るのか

全部切るのか

 

 積み増しするなら

どこで買うのか

どれくらい買うのか

 

 くらいは考えておきたいものです。

 

売買で利益を目指す投資スタイルなら

 

どこで買って

どこで売るかは考えておきたいですね。

 

プラスで売ることだけ考えてないで

マイナスで売ることもあるということも想定して

 

根拠のある売買をするには

どこで買って

どこで売るのかを決めるために

いくつか方法があるのですが

 

私が好きな方法は

テクニカル分析による売買です。

 

テクニカルは暴落に弱い?

テクニカル分析は正直なところ

暴落や暴騰の値動きに反応するには

遅れてしまいます。

 

なので意味がないかというと

そうでもない・・・

 

テクニカルによる弱点をどう埋めるのか?

そこは経験を積んだ人に聞いてみたいところです。

 

株式投資テクニカル分析勉強会

今回の暴落相場で利益を出した人がコーチとして参加します。

軽く解説もしてもらう予定です。

興味ある人はご参加くださいね^^

 

facebook

www.facebook.com

 

・コクチーズ

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ