FPが実践するお金の知恵を磨く勉強会

大阪で毎月、資産運用、投資実践者を講師に迎えお金の勉強会を運営しています。『積み上がった活きたお金の知恵』は会社員にとって現状から一歩踏み出す大きな力になりますよ。

暴落対策を組み込んだ投資戦略

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

暴落を利益にする戦略

昨日今日と株も為替も大暴れですね~

 

本当にトランプさんの発言で相場が動くんだから

大したものというか

 

そこらの指標発表よりたちが悪いというか・・・

 

まあ、何か言ったらどーんと下がるんだから

タイミングを読める人はちょっと強気で

 

読めない人はちょっと弱気で仕掛けてみると

面白いですよね。

 

もちろん暴落狙いです^^

 

基本的には積立投資派

暴落狙いとは言っても

普段は積立投資くらいしかしてません。

 

相場がどうであろうが

粛々と積立投資は続いていきます。

 

もうチョイ安くなった方が

口数が増えるぞくらいの勢いですが

 

だんだん積立額が増えてくると

 

相場がドーンと下がるというのは

気分的には良くないですよね

 

「ちゃんともとに戻るのかな~」

 

って不安な思いが渦巻いているかもしれません。

 

積立投資派でも暴落対策をやって良いのです

 

でもね

忘れてはいけません。

 

積立投資をしているからといって

 

普通に株の売買や

先物やオプションを取り入れたトレードを

 

してはいけない

 

というわけではありません。

 

積立派のカリスマ投資家がそんなもの必要ねー

と言ってようが

 

暴落対策しておきたいな~

と思うならやれば良い

 

投資の考え方は十人十色です。

 

しっくりくる方法を探し続ける

冒険ですからね^^

 

今年の暴落対策は3つ

昨年12月の暴落を見て

今年は勉強会で暴落対策をテーマに

序盤に2回行いました。

 

案の定トランプ劇場ですw

 

対策は3つ

保有している株や投信の額によって

  1. インバース型ETFの買い(NISA口座適用)
  2. 日経225先物ミニの売り
  3. プットオプションの買い

この3つをテーマにしていましたので

 

私の少ない資金量であれば

あやしいなと思ったら

 

インバース型ETFをNISA口座に放り込んでおくだけです。

 

今日のようにボーンと下がったら決済して

つみたて投資の含み損が増えた分くらいを回収してあげる

 

全額いかなくて

半額とかでも良いですね。

 

ダメージも半減すれば

それほど落ち込むこともないでしょう^^

 

いつ暴落対策を仕掛けるのか

ツイッターを見ていると

野生の勘で危機を回避する人もいるんで

正直ビビッてしまいますが(^_^;)

 

私のような凡人は

テクニカル分析で売りサインが出ている時は

念のためにインバース型を買っておく

 

間違ったと思ったらやめれば良いし

テクニカル的に保留の間はキープをしていれば良い

 

もうちょっと積立額が増えてきたら

先物やオプションも使っていきたいですけどね~

 

今はETFをNISA口座で^^

これで十分です。

 

テクニカル分析に興味がある方は

ちょうどやさしいやつが今月開催されていますので

チェックしてみてくださいね

勉強会申込みページ

facebook

www.facebook.com

 

・コクチーズ

www.kokuchpro.com

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ