FPが実践するお金の知恵を磨く勉強会

大阪で毎月、資産運用、投資実践者を講師に迎えお金の勉強会を運営しています。『積み上がった活きたお金の知恵』は会社員にとって現状から一歩踏み出す大きな力になりますよ。

ハッピーリタイア勉強会の準備をしていたら必勝法の卵が見つかった。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

閃きは突然やってくる

 

明日はハッピーリタイアするための投資戦略勉強会がありまして

今日は懇親会の予約とか

参加者名簿の作成とか

領収書とか

アンケートとかね(^_^;)

 

 

色々と雑事をこなしていたわけです。

これが運営のお仕事です^^

ちなみに私の椅子がなくなるくらい満席です♪

  

で、次にレジュメの原本をチェックしていきました。

今回のハッピーリタイアのレジュメから

補足資料の当勉強会顧問のレジュメ

 

「ふむふむ

なるほどね~」

 

そういえば・・・

あの話をこうして・・・

ああして・・・

 

 

もしかしたらもしかするんじゃないの?

そう

突然閃いてしまいました^^

 

 

今の段階では非常に浅い閃きではありますが

磨けば光るかも知れない必勝法の卵です。

 

普段の私なら閃かなかった

 

たぶんいつもの私なら閃きは起こらなかったと思います。

じゃあ何故

 

今回は閃いたのか?

 

それは前回のテクニカル分析勉強会に

裁定取引の凄腕トレーダーが参加していて

 

裁定取引の手法を居酒屋で聞いていたからです^^

 

「おーいそれは閃きじゃないよ~」

 

という声が聞こえてきそうです(^_^;)

 

 

ほとんど忘れていた裁定取引

 

実は色々と話は聞いていたけれど

お酒を飲んでたくさんの人と話をしていたので

細部はほとんど覚えてないのです(^_^;)

 

売買の手法のみ微かに記憶に残っている程度

とても実践で使えるような状況は作れそうになかったのですが

 

今回の勉強会のレジュメから

なんとなくその状況を作れそうな感じがしてきました。

 

まあ、明日話をしてみて

いっぺんやってみようかと・・・

 

そうなると

FXをやってる場合じゃないかw

 

ほんと忙しいですね~

 

閃きは磨かなければ使い物にならない

 

実はリーマンショック前に

FXで裁定取引を行って8割程度の勝率で

損小利大を実現していた経験があります。

 

もうとっくにそんな方法は使えなくなっていますが

当時は圧倒的な勝率と

取れる利益は大きく

しかも損失は小さく限定する方法を見つけ出していました。

 

ただし、裁定取引の方法が分かってから

損小利大を実現するまで

実験と修正を繰り返し繰り返し・・・

 

これでいけるとなるまでは

損失が大きくなることもあったので

全く安定しなかったのを思い出します。

 

実践で使えるようになるには

自分なりに手法を磨く必要があるということ

ちゃんと光を放つ原石なのか

 

磨いてみないと分からないのが辛いところですね^^

 

ああ~

明日が楽しみだ^^

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ