FPが実践するお金の知恵を磨く勉強会

大阪で毎月、資産運用、投資実践者を講師に迎えお金の勉強会を運営しています。『積み上がった活きたお金の知恵』は会社員にとって現状から一歩踏み出す大きな力になりますよ。

FXの短期トレードの決済は手動よりシステムの方が絶対良い

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

FXを手動でやってみて気が付いた

 

久しぶりにFXをやって

しかも新しい業者の使い方がわからないので

 

 

ガチガチと手動で売り買い売り買い・・・

しまくってわかったことがあります(^_^;)

 

 

決済は手動でやると負ける

 

 

エントリーは手動(ストリーミング)で良いです。

 

 

問題は決済の時

 

今回は超短期のトレードの話です。

 

エントリー後

想定している損切のポイント付近にレートが動いてきた時

 

気持ちに迷いが起こる!!

 

一瞬迷ったところに

気が付いたらレートは損切ポイントを超えている!!

 

なんてことが起こるんですよ(^_^;)

ストップオーダー(逆指値ね)は手動じゃダメ

 

 

じゃあ利確の時はどうかというと

予想通りにレートが動いて

 

 

もうチョイでリミット(指値ね)に届く

というところで

 

 

レートが逆方向に戻ってくること

良くありますよね(^_^;)

 

 

手動で待ってると

あわてて決済を押したくなる。

 

 

我慢が出来ない!!

押しちゃうorz...

 

 

その後想定していたところまでレートが動く・・・

 

 

ということが

手動だけで取引していると

頻繁に起こるわけです。

 

 

メンタルがもちません(^_^;)

 

決済はOCOがおすすめ

 

色々いじくっていると

決済時のOCO注文(指値と逆指値の両方を注文する)

する方法が見つかったので

 

 

やってみたら・・・

気持ちが楽だ~

 

 

損切も利確に対しても待てる!!

メンタルのダメージもほとんどない

 

 

やっぱこれですね^^

 

 

あとはOCO注文した後の

損切ラインのトレーリングをどうやったらできるのかを

解明したら

 

この業者の口座もようやく使えるかな~

と思っています。

 

 

FXの短期トレードで

結構慣れてきている人は

 

 

一度試しに全部手動でやってみると

システムのありがたみがよくわかりますよ。

 

ってことで

次は負けたくないな~w

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ