FPが実践するお金の知恵を磨く勉強会

大阪で毎月、資産運用、投資実践者を講師に迎えお金の勉強会を運営しています。『積み上がった活きたお金の知恵』は会社員にとって現状から一歩踏み出す大きな力になりますよ。

投資脳が脳死する

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

FPの勉強会にて

 

昨日はFP関係の勉強会に出席しておりまして

そこでは民法改正、居住権の話などが出ていたのですが

 

一部、投資信託の話もありました。

 

長期投資だけでは負けるかも

 

その中で紹介されていたのが

長期投資だけでは負けてるでしょ

 

って話で

 

FP協会が発行している雑誌の中から

TOPIXについて検証を行った記事の話になりました。

 

期間は20年くらいだったかな?

30年だったかな~

ちょっと細かいことは忘れましたが(^_^;)

 

 

最初にボーンとTOPIXに投資したと仮定して

ずっとほったらかしにしていたとしたら

 

 

どうなってるでしょうか?

ってところを検証していました。

 

 

アベノミクスでここ数年間は株価が上昇しているのは

みなさん知っての通りです。

 

 

結構上がってるんじゃないかな?

くらいに思っていると・・・

 

えらいこっちゃでして(^_^;)

 

 

一回もプラスになることなく

ずっとマイナスで

アベノミクス効果でやっと90%まで戻ってきているという感じです。

 

 

最初の出だしでいきなりマイナスだったのが痛い感じでしたね~

途中30%くらいまで目減りしてしまって

よく90%まで戻ってきたなという感想です。

 

 

長期投資とはいえ

積立のように時間分散を行っていないものは

 

 

NYダウのように

ずっと右肩上がりのものに投資するようにしないと

目も当てられません(^_^;)

 

 

また最初が底の方からスタートするか

天井付近でスタートするかも

大きく影響しますね。

 

 

タイミングをみないで

適当に買ってほったらかしにしたいなら

 

 

やっぱり時間分散で

積立にするのが良いのかもしれません。

 

 

投資脳が脳死する

 

とはいえ

何も考えずにとりあえずインデックスで

積立しとけ的な発想は

 

 

脳死でしょ』

とこの前言われてしまいましたので(^_^;)

 

 

なかなかグサッとくる言葉です。

 

 

投資脳が脳死状態・・・

そうならないように

様々な戦略を考えたうえで

 

 

1つの方法としての積立投資を使えるように

なりたいと思います^^

 

最近は刺激が色々あって面白いですわ~

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ